SIY東京とは

ネットでみつけた物件の賃貸契約サービス

上京や同棲、新しい家族を迎える。理由は何にしろ、引越しは人生の一大イベント。だからこそ、不動産屋の内部事情に振り回されることなく、自分で探した物件をリーズナブルに契約できるサービスがあればいいな、と思いサイトをスタートしました。そのためSIY東京では積極的なご提案はせず、物件探しをセルフサービスでお願いしています。
賃貸情報サイトで気になる物件をみつけたら、まずは内見してみましょう。

賃貸契約サービスのしくみ

従来の不動産取引のしくみを活かし、契約までの道のりをリデザインしました。

サービスの仕組み
  • ほぼ全ての物件が業者間データベースに登録されており、どの仲介業者も同じ物件を契約できます。
  • 敷金礼金などの契約金は物件ごとに設定されていますが、仲介手数料は仲介業者が独自に設定できます。
  • 借りたい物件が決まっているのであれば、仲介手数料を安く抑えられるSIY東京でお得に契約しましょう。

サービスを介して借りるだけで
初期費用を抑えられます

敷金や礼金などの契約金は物件ごとに設定されていますが、 仲介手数料は仲介業者が独自に設定できます。仲介手数料がリーズナブルなSIY東京を利用して、確実・合理的に初期費用を抑えましょう。

初期費用の内訳

契約金

各物件ごとに設定されている料金

仲介業者に関わらず
賃料3〜5ヶ月分程

敷金、礼金、保険料、保証料、etc.

仲介手数料

仲介業者が独自に設定している料金

SIY東京なら
賃料0.1〜0.5ヶ月分

※一般的な仲介業者は賃料1ヶ月分

リーズナブルにできる理由

かんたんで使いやすいサービスを目指すことが、安さへの近道でした。

非店舗型

いわゆるお店としての事業所や営業車をもたないことで経費ダウン。面倒な店舗来店はもう必要ありません。

セルフサービス

物件探しをセルフサービスにすることで人件費ダウン。自分で気ままに探せるので、セールスマンに辟易する心配もありません。

従量課金制度

賃料の1ヶ月分が当たり前になってしまっている仲介手数料をみつめ直し、合理的でお得な料金体系に。

従量課金制度

仲介手数料は内見した分だけ。
即決派も、じっくり派も、ひとりひとりのスタイルにあわせた制度だから、内見件数によって仲介手数料が変わります。

仲介手数料は賃料の10%×内見件数
仲介手数料:賃料の10%~
 
 
 
 
最大50%
ご契約までに内見した物件数
1件
2件
3件
4件
5件以上

※仲介手数料には別途消費税がかかります。

→従量課金制度の詳細を確認
→そもそも仲介手数料とは

お支払いについて

料金体系は分かったけど、お支払い方法やタイミングは?

お支払い方法口座振込となります。
個人の方は契約者名義、法人の方は法人名義の口座に限ります。
タイミング契約に至った際に料金を頂戴しています。
具体的な支払時期は物件によって変わりますが、入居審査承認〜契約締結までにお振込みをお願いしています。
備考SIY東京の利用料金は”仲介手数料のみ”です。
契約に至らなかった場合、名目の如何に関わらず一切の料金を頂戴していません。
問い合わせ・内見・見積書の作成等に対して金銭を請求することはありませんのでご安心ください。